<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

KIKO - BB Cream

日本ではポピュラーなBBクリームですが、こちら欧州では最近になって漸く出始めた所。

今の所は多分GARNIERのBBクリームくらいしか見かけないんじゃやないかしら。
それがなんとKIKOから発売されちゃったとあれば、買うしかないでしょう。

KIKO BB CREAM

d0169449_862013.jpg

なんで2つもあるかと言うと、

発売されたばかりのその日、閉店20分くらい前にお店に寄ってBBクリーム見てたら、BAさんが『あなたの肌にはこの色!』って選んでくれたのが左側の01。そしてモノは試しと薦められた色をそのまま購入。確かに色は合ってると思うんだけど、この製品中一番明るいとされる色を自分が付けるのが、どうも信じられなくて。。。後日もう一段階トーンが落ちる(はず)の02を購入。

と言う経緯です。

これねー、意外と久々の自分的ヒットでした☆
丁度寒い時期だったからかもしれないけど(?)、これを初めて使用した日、デパートの鏡に映った自分の肌がものすごーーーーっっく綺麗でビックリ!毛穴とか一切見えなくてつるん、ふわっって感じで、とてもアラフォーの肌には見えず!遠くに居た主人を鏡の前まで呼んで、『この鏡に映ってる私の肌と、目の前にある実際の私の肌は同じ?』と聞いてしまった程、本当に信じられないくらいに綺麗な肌になっておりました。
そう、それはまるで人形の様に。

こちらのBBクリームは、チューブから出した時は白いクリームです。

d0169449_8394467.jpg

写真で見えるかどうか分からないけれど、クリームの中に小さな茶色の色素カプセルが入っていて、肌に伸ばすとその色素カプセルか潰れ、その人の肌色に合った色になるとの事ですが。。。

d0169449_8505087.jpg

こうやって腕に伸ばしてみると、何故か01の方が濃く見える。というか、01の方が赤みが強くて、02の方が黄みが強いから???腕だと色の違いが分かるけど、顔の上ではどちらも馴染んじゃって色の違いは分からない。
そして素肌と色が殆ど変わらないってのは実に自然で良いねぇ!ファンデーションで顔が白くなったり赤くなったりするのは耐えられない。

ついでにティッシュの上にも出してみました。

d0169449_934389.jpg

白い物の上だと、結構色がしっかりついてるのが分かりますねぇ。

ちなみにこちらのBBクリーム。
毛穴は大分無かった事にしてくれるけど、色むらやシミなどに対するカバー力は無いので、その点はコンシーラーなどが必要になって来ると思われます。完璧なカバー力を求める人には向かないBBクリームだろうなぁ。

でもSPF15だし、簡単に素顔が綺麗な人の様に見せてくれるし、軽いメイクが好きな人にとっては有り難ーい商品だと思います!とにかく私は気に入った!!!

イタリア語?スペイン語?と、フランス語でのレビュー&チュートリアルでっす。



[PR]
by sssalllasss | 2012-03-04 09:22 | BEAUTY

KIKO - Skin Tone Corrector

d0169449_6185580.jpg
KIKOのSkin Tone Corrector。いわゆるコントロールカラーです。
ちなみに緑は赤みが気になる人用、紫はくすみが気になる人用。
私そんなに赤ら顔でも肌がくすんでいる方でもないので、こういった製品は要らないっちゃ要らないんだけど、なんとなくw

とりあえず緑の方、ドン!
d0169449_6234371.jpg
これがワンプッシュ分の量。結構あります。伸びはとっても宜しいです。

緑と紫をちょびっとずつ出してみました。
d0169449_6253524.jpg
d0169449_6274055.jpg

緑はけっこうミドリです。ギョエ!っとなるくらい明らかに肌色のトーンが変わる。。。顔全体にぬると顔色が悪くなるので、私は赤みの気になる頬だけに部分使用してます。
紫の方はそんなに色が着かないので顔全体にぬっても問題ナッシングで、確かにほんの少しだけど透明感がでるかもー。顔が白くなるとかそう言うのでは無くて。

試しに主人の顔で実験してみました☆
彼は日本人・色白美肌ですが、首から下に比べると顔が微妙に赤くくすんでいるタイプ。
そんな彼の場合は顔全体に緑をぬったら、まぁなんと!!!赤みもくすみも消えて、白い身体とばっちり同化!すごーい。

コントロールカラーの威力、恐るべし!
[PR]
by sssalllasss | 2012-03-04 07:07 | BEAUTY

KIKO - Eye Base primer

私は普段アイメイクする時は、絶対ぜったいアイシャドウ下地を使用する派。
やっぱり下地があると無しでは、シャドウの発色や持ちが格段に変わる。

っで、最近お気に入りのKIKOにもベースがあると言う事なので、試してみたくて購入☆
KIKO EYE BASE PRIMER
d0169449_3454684.jpg

私が主に使ってるのはARTDECOのジャータイプとNARSのアプリケータータイプなので、今回初めてのチューブタイプ。有名なToo Facedもチューブタイプですよね。

テクスチュアーは非常に柔らかなクリームで、色はこんな感じ。
d0169449_402688.jpg
上の写真では結構な量を出しちゃったけど、実際の使用量はほんのちょびっとの量でOK。とても柔らかいので、米粒半分くらいの量で瞼全体に伸ばせます。
色は見ての通り明るい黄みベージュ。伸ばすと肌色と馴染んで色が浮く事はありませんが、瞼がくすんでいる人には、瞼を明るく整えてくれる効果もあるのではないかしら?
d0169449_416632.jpg

ベース有り無しでスウォッチ☆☆☆ちなみに使用シャドウはcatriceのHeidi Plumです。
d0169449_429453.jpg
やっぱり下地アリの方が粉が密着し易い分、発色が良い!!!

っと!
ここに来て、やっぱり手持ちのアイシャドウ下地の比較をして見たくなったので。
KIKO vs NARS vs ARTDECOでございます!!!
(ARTDECOのベースについては随分前に記事にしています。→こちら!
d0169449_4363754.jpg
d0169449_4394569.jpg
上からARTDECO、NARS、KIKOです。この中だとNARSが少し発色弱いかな???
そしてゴシゴシ擦って摩擦による耐久テスト!!!
手の平で20〜30回位強く擦ったよ!皮膚の擦れた後のニオイが出る位強く。
d0169449_4495338.jpg
どうやら持ちの点では3つとも変わらないという結果が出ました。
強いて言うならARTDECOとNARSの粉の定着具合&擦った後の状態と比べると、なんとなーっくだけども、KIKOの方が微妙にキタナイような。。。?

とは言え、実際そんなに強く瞼が擦れるなんてありえないので、あれだけ擦ってこんだけの状態を保ってるのだから、どれも優秀優秀!!!ビバ!アイシャドウベース!!!
[PR]
by sssalllasss | 2012-03-04 05:21 | BEAUTY