「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:FASHION( 3 )

パーソナルカラー

そうそう。
ずっと書こう書こうと思っていたテーマがありました。
パーソナルカラーです。

パーソナルカラーというのは、まとめてみると↓

********************************************************************************************************
人間には元々持って生まれた色素により似合う色というのがあり、主にブルーベース(青みを足した方が肌色が活きる)とイエローベース(黄みを足した方が肌色が活きる)に分かれます。これは人種問わず、白人にもイエローベースが居て、アジア人にもブルーベースが居ます。カバーマークなどの肌色診断とは異なるのがパーソナルカラー診断です。

パーソナルカラーは大体、春夏秋冬の4タイプ(ブルーベースは夏・冬イエローベースは春・秋)に分類され、診断サロンによって、それから更に8タイプ〜16タイプに細分化される場合もあります。
自分に似合う色を身につけると、瞳がキラキラし、肌もつやつや血色が良くなったり、透明感が出たりと良い事尽くめですが、逆に似合わない色を身につけると顔色はくすみ、クマや法令線など顔に陰が出たりするそうです。
********************************************************************************************************

ここ数年、パーソナルカラー診断についてネット上で良く目にしていたので興味津々だったのですが、なかなか自分の行動可能範囲で診断している所が見つからなく。。。
昨年日本に帰国した際に、漸く!やっと!!!
東京某所にて、念願のパーソナルカラー診断を受ける事が出来たのでした。

基本的に私自身はファッションジャンキー。(最近はそうでもないけどw)
これまでも色んなブランドの洋服を拘りなく着て来たし、好きな色も割と偏る事なく、地味色〜派手色まで、タンスの中は色とりどりでございます。
ええ、どちらかというとです。
他人からも『そういうハッキリした色とか個性的な洋服が似合うよね』とか言われるし、自分に似合うものって分かってるつもりだけど、第三者の専門家から見れば新しい発見があるかもしれないし!って思って、ずっとずーーーっとパーソナルカラー診断受けたかったのです。

っで!
日本滞在中に私が診断受けたサロンは、けっこう有名な所。→ここ
色を見てもらうだけで一万円って高いけど、ネット上での評判を信じて行ってみた。
行く前にここのサイトや別サイトにあるネット上での自己診断では春か冬の半々だったので、実際の結果がどうなるのか楽しみにしながら☆☆☆いざ出陣!!!

サロンに到着してインターホンを鳴らすと、出迎えてくれたのは中年の小柄な女性。
私の頭の中で想像していたカラリストさんは、色の専門家だけに華やかな人をイメージしてたんだけど。。。意外でした。
そして診断場所はマンションの一室。これまた想像していた自然光の入るお部屋ってのとは違い、窓のない、蛍光灯で照らされたブルーっぽいお部屋でした。

始めに10分くらいかな?部屋に一人にされて問診票を書かされます。その後カラリストさんから好きな色や良く着る色などを聞かれ、そして大きな姿見の前に用意された椅子に座って、テキパキと色合わせスタート。
瞳の虹彩や手のひらの色とかチェックされる、と後日ネットで目にしたんだけど、私の場合はそんなの何にもありませんでした。なんでだろ?

っで。
診断中は鏡の中に映る自分の顔だけを見なきゃいけないんだけど、これがちと難しい。診断前に注意された次々当てられる診断用の布を見る事はないけど、自分は人と会話するときは目をじっと見て話すタイプなので、カラリストさんが説明しだすと、どうしても鏡に映るカラリストさんの顔を見てしまって。。。2回くらい、冷たく、そしてピシャリ!と注意されて以降は、まっすぐ鏡の中の自分の顔だけを見ながら説明を聞く事が出来るようになりましたwあんなに長時間自分の顔みたの初めてw

あまり詳しく色の順番とか覚えてないけど、たしか最初はピンク色から始めた様な?
様々なピンク色の布を先ずはまとめてドサッと胸の上に置いて、次々と布をめくりながら、色による顔色への影響を説明してくれます。同じピンクでもブルーベース、イエローベース、高明度、低明度、高彩度、低彩度と実にさまざま。

その後も同様にブルー、イエロー、オレンジ、グリーン、etc...と、沢山の色をあてたけど、確かに当てる布によって顔色や肌艶が変わるのは自分でも分かりました!私はベースの色は基本どっちも悪い影響は受けなくて、ブルーベースの色だと肌色が白くなり透明感が出て、イエローベースの色だと瞳や髪がキラキラする、って感じでした。あと明度の低い色だと爽やかな印象で、明度が高い色や高彩度の色だとハッキリ華やか、感じ。

大体診断は40〜50分位かな?
私の診断結果はイエローベースの春!!!!!

ちなみにファーストシーズンは
d0169449_523383.jpg

セカンドシーズンはこちら。
d0169449_5234659.jpg

ざっくりまとめると、
私の場合はイエベとは言え、あまり黄みが強くない肌色をしているので、基本的にブルベ・イエベに拘る必要はナッシング!とりあえずどんな色も問題なく着こなせるけど、注意しなければいけないのが濁った色、地味な色、無難な色。そして青みの強すぎる色、紫は避けた方が良いらしい。
洋服のタイプだと、デザインが個性的だったり、柄の大きなもの、色のコントラストがハッキリしたものとか、ゴージャスやワイルド系統も似合うと言う事でした。とりあえず洋服も地味・無難な服装は避けた方が良いらしい。
ちなみに『得意な色』は、
わは!信号機w

今回このようにパーソナルカラー診断を受けて、結果は自分でも部分的には納得。
っていうか、正直言えば『やっぱりね。知ってる。』って感じで、ただ一万円払って再確認しただけのような。。。でもまぁ、いい経験でした!!!

でもね、私ここのサロンでは所謂春ど真ん中と診断された訳ですが、正直この結果を100%信じていません。だって私、ブルベ冬の人が似合うとされる黒やロイヤルブルーとか青みのある紫とか、はたまた蛍光色やショッキングピンクとかも似合うんだもの。
しかもタイプ的には濁り系と言われる秋色も、スペインブランドなどで好んで使用される色とかは結構似合ってたりする。。。深みのあるターコイズとか芥子色とか柿色とか。まぁここら辺はパッと見て綺麗と感じる、明るさがある色に限った話ですけどね。

髪色に関して言うと、イエベ春の人は髪色も黄みやオレンジ味を帯びた明るい色が似合うとか書いてあるけど、わたしこれらの色が壊滅的に似合わないよ!やさぐれヤンキーや水商売系みたいな感じになって、すごく浮く感じ。勿論とっても悪い意味で。
若い頃から今まで色々なヘアカラー試して来たけど、結局自分の顔立ちや顔色に一番似合うのは黒で、もしくはニュアンスカラー入りの暗い色。それか赤。
とは言え、昨年やった人生初の白金髪も、それはそれで似合ったんだけどもね。

多分私の場合はイエベ・ブルベ混合のグリーンベースってヤツだと思うんだけどなぁ。
とにかく濁った色でさえなければどの色も似合う、ってやつ。

一応診断結果には納得しているけど、だからといってそれに拘った色選びとかで、ファッションの範囲を狭めたくはないので。。。
今まで通り、自分の審美眼を信じて突き進みます!パーソナルカラーはあくまで参考として頭に置いておいて!元々変身願望の強い自分にとってはファッションやメイクって、その日の気分や自己演出を叶えてくれる手段だし。だから色々なタイプの洋服を着て、それに合ったメイクをするんだし。

ここまで長々書いての、けつろーん!

パーソナルカラーに左右される必要はないけど、知っておくのは悪い事ではないヨ?
[PR]
by sssalllasss | 2012-02-22 06:15 | FASHION

pa:nuu

Pa:nuuって言うブランド知ってますか???
d0169449_0542429.jpg

私ここ最近ほんとファッションに疎くなってしまって、今流行の新しいブランドとか全く分からないのです。。。まぁもともと服を流行で選ぶタイプでは無かったけど、それでも一応流れはチェックしてたなぁ。

で、昨年の事になるのですが。
知人の引っ越し手伝いの時にたまたま通りかかったお店で、自分好みのニット発見!
試着したら良い感じの緩さと古着っぽさで、もう心鷲掴みされちゃったので買いました。
一緒に居た若い子はこのニットはあまりピンとこない感じだったけど、私の好みって流行人には理解しづらいらしいので。。。まぁいつもの事です。w

d0169449_0455957.jpg

かなりビッグサイズのニットジャケット。
ゆったり羽織れるし気心地がとても良し、です。
本当はこれにスキニー合わせたらバランスとれるんだけど、生憎現在の私の体型ではスキニーなんてとんでもないっ!なので。。。普通にゆったりパンツに合わせてます。
ほんとそろそろ本気で痩せなきゃね。

何が気に入ったって、シルエットもそうだけど、この柄!
d0169449_0461329.jpg

たまらーん!可愛い良い良い良い!!!
配色と言い、柄と言い、ほんとデンマーク!コペンハーゲン!って感じ。
北欧ブランド好きです。Ivana HelsinkiとかNOA NOAとかマリメッコとかー。

でも購入した時はこのブランドの事知らなかったとは言え、後日家で検索してみたら、なんとも若い人たちのブランドなのですね。。。(恥)年甲斐も無く、また若作りアイテムを買ってしまったのか、わたしは。

でも良いの、似合ってるから。
[PR]
by sssalllasss | 2011-02-26 01:06 | FASHION

NAPAPIJRI ポンチョ

ブログのカテゴリーにFASHIONとか作っておきながら、一件も記事書いてなかったっ。
うーん、それだけ最近ファッションから離れてしまったのだなぁ。。。

とりあえずっ!
日本に居た時の私を知ってる人ならビックリするくらい、ここ数年殆ど洋服を買って居ない私ですが、久々にお洋服を新調致しました。

これー。

d0169449_23553253.jpg

モデルさんが着るとこんな感じ。
d0169449_0125832.jpg

たまたま主人とギャラリーラファイエット辺りをぶらぶらしていたら、偶然通りかかったアウトドア系ブランドNAPAPIJRIを発見。気まぐれで店内に入って色々と商品見てたら、なんと可愛いポンチョがあるじゃありませんか!!!しかもダウンとか珍しい!!!

試着してみたら、これがまた!
自分で言うのも何ですがとても似合うので『絶対買う!』っと即決なのでした。
裾広がりなので、ダウンと言えど風が入ってくるのが難点ですが。。。
でも良いの。可愛いから。
しかも今セール中なので50%OFFだったし。なんと約175ユーロ!!!!

ちなみに普段洋服に興味の無い主人も、何故かこの日は珍しく興味を示して、気になった商品を自ら試着してました。
ダウンジャケットのミシュランマンみたいなモコモコしたシルエットが嫌いな主人だけど、NAPAPIJRIの商品はラインがすっきりしているのでお気に召した様子。
で、地味好きの主人にしては珍しい、水色のダウンジャケットを購入しましたー。

今年は大寒波との噂を受けてダウンジャケットの購入を考えてたんだけど、偶然にも気に入ったジャケットが見つかって良かった!
やっぱダウンは軽くてあったかくて、良いやねー。
[PR]
by sssalllasss | 2011-02-26 00:21 | FASHION