アルニカオイル&アルガンオイル

今夏旅行で訪れたモロッコではツアーに参加して色々な所へ連れて行ってもらったんだけど、最後に連れて行かれた所がハーブやスパイスが沢山ある薬局?研究所?の用な所。
そこでサフランやら美容クリームやら効能などを説明された後売りつけられるのだけど、そこで本場のアルガンオイルとアルニカオイルを購入しました。
d0169449_1472990.jpg
実は私にとってアルニカオイル(画像左)はずっと前から欲しかったオイルで。
と言うのも友達が『筋肉痛には100%のアルニカオイル』とこぞってオススメしてくれるものの、探しても探しても100%のアルニカオイルが見つからず。。。アルニカ成分が含まれた商品なら沢山あるんだけど(例えばWELEDAとか)それじゃあ全然私の筋肉痛や癖になってる鞭打ちやぎっくり腰には効かんのです。

残念ながら商品説明をしてくれている間、隣に座ってるロシア人の20代男子がずっと話しかけてくれたおかげでアルニカ100%かどうか聞き逃してしまいました。。。もう!この男の子は一人でツアーに参加してるから寂しいのか暇なのか、ずーーーっと喋ってて。ツアコンのソニアさんが相手しない時は何故か私達夫婦が彼のお相手になっておりました。可愛い子だったけどちとウザかったなw
まぁそんなこんなでも結局アルニカオイルとアルガンオイルは購入した訳ですが。

今回購入したアルニカオイルは100%かどうかは分からないけれど、使用感は私が持っているWELEDAのアルニカマッサージオイルに比べると格段に良い!!!!
先ず香りがスースーする清涼感のあるもので癒し効果満点。肌に塗布してマッサージすると、そこがじんわりと暖まってくるのです。これは筋肉痛にも効くかも♪

そしてアルガンオイル(画像右)は今回初めて手にしたものなんだけど、結構ニオイが強いのですね。色はべっこう色で、アーモンドの様なごま油の様な香りのするオイル。
ニオイに最初はびっくりしたけど、ねっとりする割には直ぐに肌に浸透するのでオイル特有のギットギトにはならない。夜塗ると、翌朝はお肌がふっくら。
購入時のボトルだとドバドバ出て使いにくいからコーダリーのスポイト式空き容器に移し替えて使ってる。これだと丁度良い量(スポイト2滴)が出せるから便利です。

d0169449_1551496.jpgd0169449_1576100.jpg










ちなみにそれぞれの効能 ↓↓↓

< アルニカオイル >
高山地帯に咲くキク科の植物。フラボンやアルニシンという成分が含まれ局所刺激作用や鎮痛・消炎作用があるので神経痛や打撲などの痛みに効果があるとされる。また筋肉痛を和らげる効果があるため運動後のマッサージに適している。

< アルガンオイル >
モロッコの固有種アルガンツリーの実から採れるオイル。ビタミンE、リノール酸、ポリフェノールなどの抗酸化物質や必須脂肪酸を豊富に含み、皮膚や髪の栄養補給や柔軟化、再生特性や保護などにも効果がある。現地のモロッコ女性はニキビや火傷にも利用する程の魔法のオイル。
[PR]
by sssalllasss | 2010-09-17 02:06 | BEAUTY